密蔵院
嘉暦3年(1328)慈妙上人によって開山された医王山薬師寺密蔵院は、天台宗延暦寺末中本寺格です。

戦国時代末期に衰退したものの、寺運盛んな時代には全国に700余りの末寺を有し、寺域には塔頭三十六坊、3,000人を超える修行学侶がいたといいます。しかし、今では往時の隆盛を偲ばせる中世の建物は、室町時代初期に建立された多宝塔しか残っていません。多宝塔は天台密教系の寺院に多い建造物ですが、これは禅宗の様式を取り入れた珍しいものです。

国指定重要文化財である木造薬師如来立像・多宝塔をはじめ、指定文化財は29件にもおよびます。
【所在地】

〒486-0822 春日井市熊野町3133

【交通手段】

JR中央線春日井駅又は神領駅から車で10分
かすがいシティバス地域連絡線 熊野町下車徒歩約15分